第22回「人に優しい地域の宿づくり賞」【~3/31】

   

「人に優しい地域の宿づくり賞」とは。この賞は、地域の旅館ホテル(個人参加可)や旅館ホテル組合が参加又は主催する活動で、高齢者等をはじめ、全ての人々にやさしい配慮がなされており、地元の団体やボランティアグループ等が、協力しておこなう下記のジャンルを対象とします。そして、その中から選考委員会が審査し、「厚生労働大臣賞」、「全旅連会長賞」をはじめ名誉となる賞を贈るものです。

http://www.yadonet.ne.jp/info/member/chiiki/index.html

<対象ジャンル>

1. 特性を生かした活動(温泉、料理、まちづくり、滞在型等)

2. 経済の活性化(情報技術(IT)、施設、地域貢献等)

3. 歴史・文化の振興(イベント・祭り、趣味等)

4. 環境づくりの推進(緑化、清掃、リサイクル、環境保全等)

5. スポーツの振興(体操、ゲートボール、健康増進等)

6. 福祉の充実(健康、設備、サービス・接遇、ボランティア等)

7. 国際化の推進(インバウンド、インフラ整備等)

8. 省エネ・節電の取り組み(冷・暖房の対策、蛍光灯やLED照明への交換等)

9. 労働生産性の向上(従業員のやりがい向上、業界・地域への影響度等)

10. その他、人に優しい地域の宿づくり活動と認められるもの
<応募方法>
平成30年度(平成30年4月1日~平成31年3月31日)に開催された活動の主催団体は地元旅館組合を経由し、県組合に活動の概要及び内容の特徴が示されている写真を添えてお申し込み下さい(エントリー料は無料)。また、参考として新聞等の紹介記事やパンフレット類がありましたら添付して下さい(コピー等の資料はA4判に統一)。

【全国旅館ホテル生活衛生同業組合連合会】