「事業再開支援パッケージ」を策定(新設:感染防止対策の経費等)

   

中小・小規模事業者の生産性向上を継続的に支援する「生産性革命推進事業」の
「持続化補助金」、「ものづくり補助金」、「IT導入補助金」において、
新型コロナウイルス感染症の影響を乗り越えるために前向きな投資を行う事業者に対して、
補助率や補助上限を引き上げた「特別枠」を設けてきたところです。
さらに、今般、緊急事態宣言の解除等を踏まえて、業種別ガイドライン等に
基づく事業再開を強力に後押しする観点から、これら補助事業の支援内容を拡充した、
「事業再開支援パッケージ)」を策定しました。
中小企業生産性革命推進事業による「事業再開支援パッケージ」

「事業再開枠」の創設
中小・小規模事業者の事業再開の努力を強力に後押しするべく、
「持続化補助金(特別枠・通常枠)」「ものづくり補助金(特別枠)」において、
ガイドライン等に沿った感染防止対策の投資に対して、新たに定額補助・補助上限
50万円の別枠(事業再開枠)を上乗せします。
(事業再開枠の支援内容)
補助率:定額補助(10/10)
補助上限:50万円(又は、総補助額の1/2まで)
対象者:持続化補助金(特別枠・通常枠)、ものづくり補助金(特別枠)の採択者
対象経費:業種別ガイドライン等に沿った感染防止対策の経費
(例:消毒、マスク、清掃、間仕切り、換気設備等の費用)
※39県で緊急事態宣言が解除された5月14日以降に発生した経費が対象