バリアフリー対応に取り組む観光施設を認定する仕組み(案)に関する意見募集(観光庁パブリックコメント~10/30)

   

バリアフリー対応に取り組む観光施設を認定する仕組み(案)に関する意見募集について

【観光庁パブリックコメント募集】

令和2年6月 19 日、高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律の一部を改正する法律が施行され、高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律(平成 18 年法律第 91
号)第 52 条の3第2項において、国は、移動等円滑化に関する情報提供の確保を行うに当たっては、高齢者、障害者等による観光施設その他の施設の円滑な利用のために必要と認める用具の備付けその他のこれらの施設における移動等円滑化に関する措置に係る情報が適切に提供されるよう、必要な措置を講ずるものとすることとされたところです。
これを受け、観光庁ではバリアフリー対応に取り組む観光施設を認定する仕組み(案)を創設する予定です。
つきましては、広く国民の皆様の御意見を募集いたします。お寄せいただいた御意見につきましては、最終的な決定を行う際の参考とさせていただきます。
なお、御意見に対する個別の回答は致しかねますので、あらかじめ御了承願います。

意見募集期間
令和2年 10 月1日(木)から令和2年 10 月 30 日(金)まで(必着)

【国土交通省観光庁観光産業課 意見募集担当】