緊急事態宣言の影響緩和に係る「一時支援金」(3/8~)

   

緊急事態宣言の影響緩和に係る「一時支援金」

2021年1月に発令された緊急事態宣言に伴う飲食店の時短営業や
不要不急の外出・移動の自粛により、売上が50%以上減少した
中小法人・個人事業者等の皆様に、「緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金」 が給付されます。

《給付対象》
・緊急事態宣言に伴う飲食店時短営業又は外出自粛等の影響を受けていること
・2019年比又は2020年比で、2021年の1月、2月又は3月の売上が50%以上減少していること
給付要件を満たす事業者であれば、業種や所在地を問わず給付対象となり得ます。
※申請に係る各種書類等の詳細はサイトよりご確認ください。

《給付額》
・中小法人等:上限60万円
・個人事業者等:上限30万円

詳細は下記サイトに掲載されている各種資料をご覧ください。

「一時支援金」制度概要等:経済産業省

一時支援金:申請等公式サイトはこちら

コールセンター、申請サポート会場@岩手、事前確認を行う登録確認機関は公式サイトにて順次公開。

登録確認機関の地域別検索

(参考) V-RESAS:岩手県の各種統計

【経済産業省・中小企業庁】