【観光庁】「ワクチン・検査パッケージ運用ガイドライン」策定/旅行者向け「新しい旅のエチケット」改訂(11/19)

   

旅行においてワクチン・検査を活用した安全・安心な仕組みを導入します!
~「旅行業・宿泊業におけるワクチン・検査パッケージ運用ガイドライン」を策定~

詳しくはこちら:観光庁公式

Go Toトラベル事業や地域観光事業支援といった観光需要喚起策におけるワクチン接種歴や検査結果の活用に向けて、旅行会社が実施するツアーや宿泊施設におけるワクチン・検査パッケージの具体的な運用方法を定めるガイドラインを策定しました。
感染拡大防止と日常生活の両立を図っていくため、飲食等の各分野でワクチン接種歴やPCR検査等の結果を活用した「ワクチン・検査パッケージ」を導入することとされています。
観光分野においても、その導入に向けて、10月から、旅行会社が実施するツアーや宿泊施設を対象に、現場におけるワクチン接種歴や検査結果の陰性の確認をはじめとしたオペレーション等の検証を行い、その結果も踏まえ、「旅行業・宿泊業におけるワクチン・検査パッケージ運用ガイドライン」を策定しました。
本ガイドラインは、「ワクチン・検査パッケージ制度要綱」(新型コロナウイルス感染症対策本部決定)とあわせて、旅行会社が実施するツアーや宿泊施設の現場におけるワクチン・検査パッケージの具体的な運用方法や留意点を定めるものです。
今後、Go Toトラベル事業等において導入するワクチン・検査パッケージを活用した安全・安心な仕組みについては、このガイドラインに準拠することとしています。


感染リスクを避けて安心で楽しい旅行へ!
~旅行者向け「新しい旅のエチケット」を改訂しました~

詳しくはこちら:観光庁公式

安全・安心に旅行していただくためには基本的な感染防止対策の徹底が重要です。
そこで、年末年始を控える中で、観光庁、国土交通省、旅行連絡会が連携し、旅行者の皆様に留意していただきたい事項をまとめた「新しい旅のエチケット」について、最新の状況等を踏まえて改訂しました。
改訂のポイント
○ 旅行の前後も対象とした内容に見直し
(例)
・すいている時期・時間帯の旅行計画
・旅行の前や後も含めた健康チェック
○ 感染対策の動向を踏まえた見直し
(例)
・ワクチン接種後のマスク着用や手洗い
・第三者認証を受けたお店・宿の利用

【観光庁】