【観光庁】宿泊業における経営環境調査・WEBアンケートのお願い(~8/12締切)

   

宿泊業における経営環境調査・WEBアンケートのお願い

8月12日(金)17時・締切

アンケートはこちらから

新型コロナウイルス感染症の拡大の影響により、昨年来、観光需要は大きく落ち込み、全国の観光地・産業が厳しい状況に置かれていますが、地方の経済がコロナ禍から力強く立ち直り、成長と分配の好循環を実現するためには、地方創生の牽引役となる観光地の再生が不可欠であり、これを支える観光産業の強化を推進していくことが必要です。
このため、観光庁では、「アフターコロナ時代における地域活性化と観光産業に関する検討会」で議論された、宿泊業における従業員の働き方改善に向けた取組や、宿泊施設の閑散期に他業種に人材を融通する取組の実態、事業承継の現状や事業状況等についてアンケート調査を実施し、今後の施策に活かして行きたいと考えております。アンケート回答時間は10分程度です。ご協力をお願いします。
宿泊業における労働実態調査 アンケート実施主体:観光庁(運営受託 株式会社REGION)

<注意事項>
本アンケートは、全国旅館ホテル生活衛生同業組合連合会、(一社) 全日本ホテル連盟、(一社)日本旅館協会、(一社)日本ホテル協会の4団体を通じて調査を実施しています。複数の団体から重複してご案内があった場合は、1回のみご回答をお願いいたします。