【観光庁】宿泊業における企業的経営に関するガイドライン・登録制度(案)に係る説明会開催(12/6仙台ほか)

   

宿泊業における企業的経営に関するガイドライン・登録制度(案)に係る説明会開催

観光庁では、令和3年11月から令和4年5月にかけて「アフターコロナ時代における地域活性化と観光産業に関する検討会」を実施してまいりました。
検討会の最終とりまとめでは、宿泊業における企業的経営に関するガイドラインの策定と、ガイドラインに則った経営を行う事業者を見える化して支援する仕組みの構築が提言されました。
今般、有識者へのヒアリング等により内容の検討を行ってきた当該ガイドライン及び制度について、素案の策定が完了しましたので、各地域において説明会を実施することといたしました。

11 月 16 日(水)マリンメッセ福岡

11 月 21 日(月)広島コンベンションホール

11 月 24 日(木)松本市中央公民館

11 月 29 日(火)サッポロファクトリーホール

12 月 5日(月)金沢東急ホテル

12 月 6日(火)16: 30-17: 30 産業見本市会館 仙台サンフェスタ

12 月 7日(水)東京ドームシティ

12 月 9日(金)伏尾温泉 不死王閣

【参照】ガイドランに基づく支援(案)
①必須事項を満たしている事業者は、予備補助事業に申請が可能
②努力事項の条件を満たす事業者は、予備補助事業時に加点対象とする

観光庁からのご案内はこちら-PDF

 

【観光庁】


12月6日:仙台会場にて別時間に開催されます。
地域一体となった観光地の再生・観光サービスの高付加価値化事業【地域一体型】全国説明会