岩手県最低賃金(地域別最低賃金)793円/(10/3~)

   

令和2年10月3日から変わります。岩手県最低賃金 793円(時間額)

岩手労働局:地域別最低賃金
最低賃金とは、最低賃金法に基づき国が賃金の最低額を定め、使用者は、その最低賃金額以上の賃金を支払わなければならないとする制度です。
最低賃金には、「地域別最低賃金」と「特定(産業別)最低賃金」の2種類があります。
「地域別最低賃金」は、産業や職業の種類を問わず、原則として県内の事業場で働くすべての労働者と労働者を1人でも使用するすべての使用者に適用されます。
「特定(産業別)最低賃金」は、県内の特定の産業について設定されており、当該産業に属する事業場の労働者とその使用者に限定して適用されます。

業務改善助成金:中小企業・小規模事業者の生産性向上のための取組を支援
制度概要
業務改善助成金は、中小企業・小規模事業者の生産性向上を支援し、事業場内で最も低い賃金(事業場内最低賃金)の引上げを図るための制度です。
生産性向上のための設備投資(機械設備、POSシステム等の導入)などを行い、事業場内最低賃金を一定額以上引き上げた場合、その設備投資などにかかった費用の一部を助成します。

お知らせ
25円・60円・90円コースの申請締切は、令和3年1月29日です。
令和3年2月1日から20円コース(新設)及び新たな30円コースの受付を開始する予定です。
※本助成金は予算の範囲内で交付するため、申請期間内に募集を終了する場合があります。
また、令和3年2月1日から受付開始予定のコースは令和2年度第3次補正予算の成立が前提であり、変更となる可能性があります。