中小企業者や個人事業主への地域企業経営支援金(県・基準額40万~)

   

中小企業者や個人事業主への地域企業経営支援金

岩手県では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大により大きな影響を受けている
中小企業者の事業継続を支援するため、感染症対策等に取組みながら
事業継続を図ろうとする中小企業者に対し、支援金を支給いたします。

準備の整った商工団体(商工会議所・商工会)から受付開始。

地域企業経営支援金について(県庁・経営支援課)

業種
小売業、飲食業、サービス業、宿泊業、卸売業、製造業・建設業・運輸業・その他

売上要件
○令和2年11月から令和3年3月の間の売上について、次のいずれかに該当していること。
1  いずれか一月の売上が前年同月と比較して50%以上減少している者
2  いずれかの連続する3か月の売上の合計が前年同期と比較して30%以上減少している者

申請限度額の算定
○ 1事業者あたりの支援金の上限(申請限度額)は、以下の「基準額」と「上限額」のいずれか【低い額】となります。
「基準額」:対象店舗数(上限5店舗)×40万円
「上限額」:法人及び組合:200万円、個人事業主:100万円

【商工労働観光部 経営支援課 商業まちづくり担当】