ポリ塩化ビフェニル・PCB 廃棄物の期限内処分をお願いします

   

ポリ塩化ビフェニル・PCB 廃棄物の期限内処分をお願いします

【環境省】ポリ塩化ビフェニル(PCB)早期処理情報サイト

高濃度PCB廃棄物は、地域ごとに定められた処分期間内に必ず処分しなければなりません。使用中の変圧器・コンデンサー及び安定器等についても、処分期間内に使用を終え、処分する必要があります。
令和4年(2022年)3月末で豊田事業エリア、東京事業エリア、北海道事業エリアの変圧器及びコンデンサー等も処分期間末を迎えます。JESCOへの処分委託がお済みでない方は早期に自治体またはJESCOへ御連絡ください。

JESCO 中間貯蔵・環境安全事業(株)

 

<高濃度PCB廃棄物の例>
PCBが含まれている変圧器やコンデンサーは、古い工場やビル等で使用されており、安定器は古い工場や学校等の蛍光灯等に使用されていました。
・高圧変圧器
・高圧コンデンサー(蓄電器)
・安定器(コンデンサーを内蔵する業務用・施設用蛍光灯器具の安定器)

 

<参考>
○ ポリ塩化ビフェニル(PCB)使用製品及びPCB廃棄物の期限内処理に向けて(パンフレット)
http://pcb-soukishori.env.go.jp/download/pdf/full9.pdf

〇ご注意 古いビルや向上をお持ちの皆様へ
http://pcb-soukishori.env.go.jp/download/pdf/poster_01b.pdf

 

【環境省環境再生・資源循環局 PCB 廃棄物処理推進室】