「プラスチックに係る資源循環の促進等に関する法律」(略)「プラスチック資源循環法」(令和4年4月1日~予定)/エコ協力店いわて認定制度・エコホテルいわて認定店(県)

   

「プラスチックに係る資源循環の促進等に関する法律の施行期日を定める政令」及び「プラスチックに係る資源循環の促進等に関する法律施行令」が閣議決定されました

2022年1月14日:環境省報道発表

1.施行令等の概要

(1)プラスチックに係る資源循環の促進等に関する法律施行令
プラスチックに係る資源循環の促進等に関する法律の施行に伴い、設計認定等の申請に係る手数料の額、特定プラスチック使用製品及び特定プラスチック使用製品提供事業者の業種、分別収集物の再商品化に必要な行為等の委託の基準等を定める。

(2)プラスチックに係る資源循環の促進等に関する法律の施行期日を定める政令
プラスチックに係る資源循環の促進等に関する法律の施行期日を令和4年4月1日とする。

2. 施行期日

令和4年4月1日(金)

3. 今後の予定及び特設サイトの開設

(1)今後の予定
市区町村によるプラスチック使用製品廃棄物の分別収集の方法、各種認定申請の方法、事業者による具体的な取組等の詳細につきましては、今後、手引などでお示しする予定です。

(2)特設サイトの開設
1月14日(金)からプラスチック資源循環の周知・広報のための特設サイトを開設しました。

環境省:プラスチック資源循環法関連

【特設サイト】プラスチックは、えらんで、減らして、リサイクル プラスチックに係る資源循環の促進等に関する法律

特定プラスチック使用製品・使用製品提供事業者の業種
●各種商品小売業(無店舗のものを含む。)
●飲食料品小売業(野菜・果実小売業、食肉小売業、鮮魚小売業及び酒小売業を除き、無店舗のものを含む。)
●宿泊業
●飲食店
●持ち帰り・配達飲食サービス業

 

◆プラスチックに係る資源循環の促進等に関する法律施行令等の公布及びプラスチック使用製品廃棄物分別収集の手引きについて 1/19

 


エコ協力店いわて認定制度について(予告)

令和4年度からは、新たにサービス業を営む営業所や宿泊施設を認定対象に加え、エコ協力店いわてとして認定します 1/19

(1)認定制度名称の変更
「エコショップいわて認定制度」から「エコ協力店いわて認定制度」に変更します。
(2)認定対象店舗等の拡大
〇 エコショップいわて認定店
小売店の他、サービス業を営む営業所(クリーニング店、持ち帰り・配達飲食サービス業等のサービス業)を追加で認定
〇 エコレストランいわて認定店
飲食店を認定(変更なし)
〇 エコホテルいわて認定店【新規】
ホテル、旅館などの宿泊施設を新たに認定

施行:令和4年4月1日から

【環境生活部 資源循環推進課 資源循環担当】