組合員へのお知らせ

食品衛生に関する監視指導の実施に関する指針の改正について

   

「食品衛生に関する監視指導の実施に関する指針」 (平成15 年厚生労働省告示第301 号)の改正について 食品衛生法の改正について 「食品衛生法等の一部を改正する法律」(平成30年法律第46 号。以下「改正法」という。)については、平成30年6月13 日に公布され、同日付け生食発0613第10 号「食品衛生法等の一部を改正する法律」の公布について」により通知したところです。この改正法のうち、令和2 […]

外国人技能実習制度について【2/25~】

   

外国人技能実習制度について 外国人技能実習制度は、我が国が先進国としての役割を果たしつつ国際社会との調和ある発展を図っていくため、技能、技術又は知識の開発途上国等への移転を図り、開発途上国等の経済発展を担う「人づくり」に協力することを目的としております。 平成28年11月28日に公布され、平成29年11月1日に施行された外国人の技能実習の適正な実施及び技能実習生の保護に関する法律(平成28年法律第 […]

循環式浴槽におけるレジオネラ症防止対策 マニュアル改正について

   

循環式浴槽におけるレジオネラ症防止対策マニュアル 今般、「公衆浴場における衛生等管理要領等の改正について」(令和元年9月19日付け生食発0919第8号厚生労働省大臣官房生活衛生・食品安全審議官通知)により、公衆浴場における衛生等管理要領等が改正され、「公衆浴場における浴槽水等のレジオネラ属菌検査方法について」(令和元年9月19日付け薬生衛発0919第1号厚生労働省医薬・生活衛生局生活衛生課長通知) […]

生衛業-受動喫煙防止対策助成金

   

この助成金は、生活衛生関係営業(生衛業)の事業主であって、労働者災害補償保険(労災保険)の適用を受けないため労働者災害補償保険法施行規則に基づく受動喫煙防止対策助成金を受けることができない事業主が、受動喫煙防止のための施設整備(喫煙室の設置等)を行う際に助成金を交付して支援することにより、生衛業の事業場における受動喫煙防止対策を推進することを目的としています。 詳しくは下記リンクへ 公益財団法人全 […]

浴槽水等のレジオネラ属菌検査は義務です

   

浴槽水等のレジオネラ属菌検査は義務です! 自主検査でレジオネラ属菌が検出された場合について 高齢化社会の影響もあり、昨今レジオネラ症が急激に増加傾向にございます。 保健所長の許可を受けて営業されている営業者の皆様には、法令に定める 行為義務が課せられており、岩手県では、 ・年に1回以上(連日使用循環型浴槽の場合は年2回以上)のレジオネラ属菌検査の実施 ・自主検査でレジオネラ属菌が検出された場合には […]