令和2年度外国人観光客等受入促進環境整備事業補助金の募集

   

令和2年度外国人観光客等受入促進環境整備事業補助金の募集
本県では、外国人観光客等の受入環境の充実を図るため、Wi-Fi等を整備する経費に対する助成事業の募集を次のとおり実施しますのでお知らせします。
詳しくはこちらから
令和2年4月24日(金曜)~令和2年11月30日(月曜)午後5時必着
注 受付期間中でも、交付決定額が予算額に達した場合は受付終了とします。
1 対象事業者
観光事業者、宿泊事業者、交通事業者、飲食店事業者及び外国人観光案内所で県内に所在し、かつ、 外国人観光客等を受け入れている又は受け入れる計画がある者
2 対象事業
(1) ICT環境整備
ア Wi-Fi等の無料公衆無線LANの整備
(注 外国人観光客が無料かつ容易に公衆無線LAN環境を利用できるようにすること)
イ SIMカード(携帯電話端末等からの電気通信役務を提供する電気通信事業者との間で当該役務の提供を内容とする契約を締結している者を特定するための情報を記録した電磁的記録媒体)自動販売機の整備
ウ 海外カード決済の整備(モバイル決済システムを含む。)
(2) 外国語表示の整備等
ア 外国語表示の整備
イ 外国語ホームページの整備
ウ 外国語パンフレット等の整備
エ 外国語番組放映の整備
オ 外貨両替機の整備
カ 免税店の整備
キ その他外国人観光客の受入促進環境を整備するもの
(3) 施設設備等環境整備
ア 和式トイレの洋式化
(注 温水洗浄便座を設置する場合は、使用方法の表示(多言語版)を必須とする。)
イ 客室の和洋室化
(注 客室への入浴設備(シャワーのみを含む)または、客室への洋式トイレの導入を必須とする。ただし、既に導入済みの場合はこの限りではない。)
(4) 非常用電源装置、情報端末への電源供給機器整備等
ア 非常用電源装置整備
イ 情報端末への電源供給機器整備等
(5) 観光体験サービスに係る整備
ア  観光体験サービスに係る設備整備
イ  観光体験サービスに係る備品購入
注 申請は(1)から(5)までのいずれか一つに限る。
注 (4)の対象は、宿泊事業者及び外国人観光案内事業者とする。また、外国人観光案内事業者は、(4)の事業についてのみ補助対象事業とする。
注 (5)の対象は、宿泊事業者とする。
【商工労働観光部 観光・プロモーション推進室】